紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」

1 :1 2011/10/14(金) 20:46:00.73 ID:TYoLvbMD0


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

  ┏┓      ┏┓      ┏━━━━┓
┏┛┗━┓┏┛┗━━┓┗━┳━┏┛
┃┏━━┛┗┓┏┳┳┛┏━┛━┻┓
┃┃      ┏┫┣┫┻┓┗┳━┳┓┃
┃┗━━┓┃┫┣┳┛┃  ┃囗┗┛┃
┗━━━┛┗┻┛┗━┛  ┗━━━┛
┏━┓┏┓      ┏━━┓              ┏━┓  ┏━━━━┓
┃━┣┛┗━┓┏┻━┗┻┓┏━━━━┓┗┓┃  ┃┏━━┓┃
┃━┣┓┏┓┃┣━┛┗━┫┃┏┓┏┓┃  ┃┃  ┃┗━━┛┃
┃━┗┫┃┃┃┣━┛┗━┫┃┃┃┃┃┃  ┃┃  ┃┏━━┓┃
┗━┳┛┣┛┃┗┳┛┏━┛┃┗┛┃┃┃┏┛┗┓┃┗━━┛┃
    ┗━┻━┛  ┗━┛    ┗━━┛┗┛┗━━┛┗━━━━┛
                          ┏┓┏┓        ┏┓┏┓
            ┏━┓        ┣┻╋┛        ┣┻╋╋━┓        ┏┓
┏━┓    ┏┛┏┛┏┳┳┓┃囗┃  ┏━━┓┃囗┃┗┓┗┓      ┃┃
┗┓┗┓  ┃┏┛  ┗┓┏┛┗━┛  ┃┏┓┃┗━┛  ┗┓┃      ┃┃
  ┗┓┗┓┃┗┓  ┏┛┗┓      ┏┛┗┛┃        ┏┛┃    ┏┛┃
    ┗┓┃┗┓┗┓┗┻┻┛      ┃┏━┓┃      ┏┛┏┛┏━┛┏┛
      ┗┛  ┗━┛              ┗┛  ┗┛      ┗━┛  ┗━━┛ 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲




2 :1 2011/10/14(金) 20:49:12.46 ID:TYoLvbMD0

               __
            . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.
_          ,′.::/И . :ト、:::::::::::::::::::::::: :.
三二ニ=‐i  !::!::/ ̄.|::::::| ̄\:: l::::::|::::::::}
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}  ……。
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:|
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!


5 :1 2011/10/14(金) 20:51:48.43 ID:TYoLvbMD0

               __
            . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.
_          ,′.::/И . :ト、:::::::::::::::::::::::: :.
三二ニ=‐i  !::!::/ ̄.|::::::| ̄\:: l::::::|::::::::}
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}  せっかくラボに来たのに
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}  誰もいない件。
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl ボソッ
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:|
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!


11 :1 2011/10/14(金) 20:54:19.44 ID:TYoLvbMD0

               __
            . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.
_          ,′.::/И . :ト、:::::::::::::::::::::::: :.
三二ニ=‐i  !::!::/ ̄.|::::::| ̄\:: l::::::|::::::::}
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}  ……。
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}  (@ちゃんねるでもするか……)
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:|
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!


続きを読む

Steins;gateブルーレイ5巻ついにこのフィルムが・・・!!

resize0288

表紙はフェイリス♪続きを読む

Steins;gateブルーレイ6巻表紙きたよ~

885 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/26(水) 14:01:56.09 ID:TMwHsMtG
6巻のパッケ絵
resize0294
resize0293

resize0292



887 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/26(水) 14:21:21.17 ID:G2JZS5NI
>>885
ジャケのルカ子が男なのか女なのか、それが重要だ。



889 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/26(水) 14:25:41.43 ID:0LrstcgM
>>887
だが男だ!






紅莉栖「ハァ?きのこの山?!岡部、どうかしてるんじゃないの!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/20(木) 03:01:08.76 ID:aH5ZR05x0
岡部「何を騒いでいるのだ助手よ。この俺が直々に知的食品である『大自然の福音』を分け与えるのだ。
    ありがたくいただけ」

紅莉栖「オーケーわかった。あんたが救いがたいHENTAIだってことを改めて理解したわ。
     で?当然たけのこの里もあるのよね?」

岡部「は? すまんがもう一度言ってくれ。今ありえない単語が聞こえたのだが」

紅莉栖「た・け・の・こ・の・さ・と・は・あ・る・の?」

岡部「なん……だと……?」

スチャッ
岡部「俺だ! 大変なことになった。機関の奴らが我がラボメンに洗脳工作を施していたのだ!!」

紅莉栖「ハロー?もしもーし?マッドキノコニストの鳳凰院さーん?」

岡部「ああ、そうだ。口に出すだけでも穢らわしいが……たけのこの里など……くっ!大切なラボメンを、奴らめ!!」

紅莉栖「うわ、きのこの山ばっかり10箱も買ってきてる。こんなお金の使い方するならイミフなガジェット作ってた方がまだマシよ」

岡部「……何っ、俺が脱洗脳を? しかし、俺にできるだろうか? ……いや、判っているさ。できる、できないではなく「やる」のだ!
    それが運命石の選択なのだからな。ああ、心配するな、俺に任せろ。 エル・プサイ・コングルゥ」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/20(木) 03:05:54.36 ID:aH5ZR05x0
紅莉栖「ひとりコントは終わった?」

岡部「コントではない! 今のは高尚な作戦会議で……まあそれは置いておこう。
    助手よ。お前はまさか、本当にたけのこの里などを食べたがっているのではないだろうな?」

紅莉栖「そうですが何か? ていうか早くきのこの山の箱しまってくれない? 目障りなのよ。
     まああんたが自分で食べたいって言うなら止めないわ、理解し難いけど」

岡部「言うに事欠いて目障り、だと……フ、フゥーハハハ!!
    そうか、アメリカ暮らしが長いと、味覚のセンスも狂ってしまうのだな」

紅莉栖「偏見乙。アメリカ人だってファーストフードばっかり食べてるわけじゃないわよ」

岡部「カップラーメンばかり食べてる女が何を言う。しかもたけのこ厨とあっては説得力はズゥェロに等しい!」

紅莉栖「きのこ厨にだけは言われたくないわよ!!あんなのただの――ひゃっ!!」

岡部「どうした。素直に口を開けろ」

紅莉栖「いきなりそんなものを人の口に突っ込もうとしないで!!」

岡部「しばらく日本の食生活から離れてきのこの魅力を忘れてしまったのだろう。
    食べれば思い出すはずだ。そら食え、早く食え」ズイズイッ

紅莉栖「誰があんたのきのこなんか食うもんですか!!」

ダル「牧瀬氏牧瀬氏、『いきなりそんなモノを~』と『誰があんたのキノコなんか~』のくだりをリピートプリーズ」


続きを読む

フェイリス「爆発しちゃったニャ」岡部「」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/11(火) 19:29:28.46 ID:+pPDDT+70
フェイリス「ニャンニャニャンニャニャーン♪」

フェイリス「凶真ー!遊びに来たニャーン♪」


フェイリス「……あれ、誰もいないのかニャ?」

フェイリス「おーい、誰かいないかニャー?」

フェイリス「……」


フェイリス「つまんないニャー……せっかく遊びに来たのにー!」

フェイリス「……」

フェイリス「ニャんか面白い物ないかニャー」

フェイリス「ニャンニャン♪ニャンニャン♪」


フェイリス「お、おお!こ、これは……っ!?」

フェイリス「禁断の扉を開く、鍵!……正しく何かのボタンスイッチニャ!」

フェイリス「そこにボタンがあったら……やることはただひとつ……」



フェイリス「……ポチッとニャ!」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/11(火) 19:32:22.84 ID:+pPDDT+70
                | |        ※イメージ
                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
  ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::| フェイリス<フニャァァァ!!
___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ{{:::::::::::::::::::::::::::|
:::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾヾ ̄ ̄
、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/11(火) 19:40:09.69 ID:+pPDDT+70
フェイリス「ゲホッ!……ニャホッ!!な、何が起こったニャ!?」


フェイリス「……え?……え!?」

フェイリス「け、研究室が……じゃないニャ……あれは……」


フェイリス「確か、電話レンジ(仮)……!」

フェイリス「バ、バラバラだニャー……」

フェイリス「どうして……」


紅莉栖「ちょっと岡部ー!今もの凄い音が聞こえたんだけど!大丈」

フェイリス「ニャ、ニャニャ?」

紅莉栖「あら?貴方確か……フェイリ……」

フェイリス「あ、あのー……そのー……」

紅莉栖「こ、これは……っ!?」


続きを読む

紅莉栖「明日は5ヶ月ぶりに岡部に会える♪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/24(土) 15:00:15.00 ID:RSdPWsl20
前作
ダル「牧瀬氏、オカリンのこと好きっしょ?」 紅莉栖「ふぇ!?」
の続き

長い

一応ネタバレ注意


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/24(土) 15:00:57.61 ID:RSdPWsl20
送信メール
3/26 8:03
件名:寝てたらごめんね

本文:
日本はいま夜だよね?
まだ起きてる?



受信メール
3/26 8:05
件名:大丈夫だ、問題ない

本文:
さっき12時を過ぎたところだ。
まだ起きている。今ラボには俺とダルがいる。
ダルがパソコンを使っているから、残念ながらテレビ電話ができない。



紅莉栖「橋田めぇ~」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/24(土) 15:01:51.65 ID:RSdPWsl20
送信メール
3/26 8:07
件名:こっちは朝8時。眠い(´Д⊂

本文:
('・c_・` )ソッカー メールで我慢する。
10時くらいの飛行機に乗るから、今から12時間後くらいに日本に着くと思う。
そこからバスに乗るから、ラボに着くのは何時になるかな?



受信メール
3/26 8:10
件名:早起きご苦労

本文:
バスで来るつもりか?
荷物も多いだろうし、よかったら迎えに行ってやるぞ。


続きを読む

ブラウニアンモーション絵変わりすぎだろwwwwwww

409 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:21:21.21 ID:BODxdWxB 
今更だけど後任の人の絵、前の席に3人座ってて軽くホラー 
resize0286


400 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 00:20:42.73 ID:BODxdWxB 
@mi_zo_gu_chi 溝口岳史 
怒られました。 告知があったんでつらつらと、と思ったのですが確かに非公式で発言することではなかったですねー 
42分前 webから 



401 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 00:52:51.98 ID:5C5rJYsM 
何言ったんだ 


403 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:01:09.19 ID:BODxdWxB 
うろ覚えだけど、「プロット渡したけど全然別物になってたから新作者版として楽しんでもらえれば」って感じだったかな 


404 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:01:39.86 ID:pyhTKrPb 
どんなに内容がよかろうとも作画があそこまで変わっては正直楽しめない 
もっとマシな作家いると思うんだけどな 



407 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:14:42.03 ID:j50vnjxS 
まあ謝罪はともかく>>403みたいな内部の事情は独断では話せないんだろう 


405 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:03:38.98 ID:pyhTKrPb 
>>403 
え・・・マジで色々と内部がひどいのか 



406 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:09:44.39 ID:K8KE8Dld 
連載が続けられなくなって残念だとか読者や編集にごめんなさいとかそんな内容だった 
別に問題になるようなことは言ってなかったと思うが 
内容如何に関わらず勝手にしゃべるのは許されないのかねえ 



408 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:15:03.47 ID:BODxdWxB 
あと 
アドバイザー(うろ覚え)という大層な肩書きをもらったけれど、自分で描けなくて悔しいし先述したプロットの件が 
おかしなことになってるけど、もう発言する立場じゃないから口をつぐむ 
って内容のツイートして>>406のごめんなさいという流れだったと思う 





411 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 01:24:18.09 ID:pyhTKrPb 
確かに発言する立場にいないのにプロットがどうこう言っちゃダメだよね 
それだったら富樫や貞本みたいに休載繰り返しながら数年かかって描き通して欲しい 



Steins;gateくじ引き11月にファミマから登場だぞっと 

439 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 14:34:46.24 ID:BODxdWxB 
resize0287

『シュタインズ・ゲート』が、くじ引き@本舗に登場決定!
■発売日:2011年11月発売予定 
■価  格:600円(税込) 
■取扱店:ファミリーマート 



442 :名無しくん、、、好きです。。。 2011/10/21(金) 14:44:31.06 ID:Yn/u2stG 
>>439 
全部既出絵なんだな… 
huke書下ろしとは言わないが目新しさ無いとちょっなぁ 




続きを読む

岡部「俺は呪われているのかもしれない…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/23(金) 18:50:10.11 ID:8FCiWYYw0
――2013 9/17 15:43――

~秋葉原のとあるカフェ~

紅莉栖「おまたせ。岡部はアイスコーヒーでよかったわね?」

岡部「……」

紅莉栖「それにしても、久しぶりの秋葉原もだいぶ変わったわね。ラジ館が新しくなっちゃたのはびっくりしたわ」

岡部「……」

紅莉栖「ねえ。私たちってさ、その…そろそろ付き合い始めて長いじゃない?」カミノケ サワル

岡部「……」

紅莉栖「お、岡部も来年で卒業だし、私も研究が一段落ついてね、それで、その…」カミノケ イジイジ

岡部「……」

紅莉栖「ま、ママも岡部のことは気に入ってるし、論文の特許で当分ならお金の心配もなくって…。
    いや、何考えてんのよ、私! まだ早すぎ――え、ええと、私が言いたいのは…」カミノケ クルクル

岡部「…紅莉栖」

紅莉栖「だから、私としてはそろそろ…え? 何?」



岡部「別れないか?」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/23(金) 18:53:00.41 ID:8FCiWYYw0
ガチャン

紅莉栖「―ッ――ッッ」

岡部「……」

紅莉栖「は、ははは…驚いたわ。ちゅ、厨二病以外でも、冗談は言えるんだ。
    で、でも、流石に、今の、は、笑えない、わよ」フルフル

岡部「…俺は本気だ」

紅莉栖「…うそ。冗談、でしょ?」

岡部「冗談でこんなこと…言えるわけないだろ」

紅莉栖「……」

紅莉栖「~~~ッ」

ガタッ


続きを読む

紅莉栖「岡部と別れる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/30(金) 19:55:41.72 ID:0oAM1zwi0

最初に言っておくがオカクリだ。
それでは投下を開始する




~とあるマンションの一室~

紅莉栖「ただいまー」

紅莉栖(あれ……岡部帰ってきてない?)

紅莉栖(…まあいいけど)

紅莉栖(むしろ論文の整理がはかどっていいわ)


――2014 9/17 21:37――




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/30(金) 19:59:37.04 ID:0oAM1zwi0
紅莉栖「……」カタカタカタカタカタカタ

紅莉栖「……」カタカタカタカタ

紅莉栖「……」

紅莉栖「……」チャッ

紅莉栖「……」

紅莉栖「……」カチャカチャカチャカチャ

紅莉栖「……」カチャカチャカチャ…

紅莉栖「……」

紅莉栖「……」チャッ

紅莉栖「……」

紅莉栖(…連絡もなしに何処行ってんのよ…)

紅莉栖「はぁ、駄目だ。明日の朝にしよう」パタン

紅莉栖「…ビールでも飲むか」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/30(金) 20:03:18.92 ID:0oAM1zwi0
プシューッ
チロッ

紅莉栖「まっず…」

紅莉栖(こんなの、どこが美味しいのかしら…)

紅莉栖(好奇心で買ってきてはみたけど、本当に男の人ってこういうのがいいのかしら…)

紅莉栖「………」

チマッ

紅莉栖「おえ……」

紅莉栖(何してんだろ、私……)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/30(金) 20:06:02.88 ID:0oAM1zwi0
紅莉栖(付き合って4年か…)

紅莉栖(色々なことがあったなぁ…)

紅莉栖(まゆりはデザイナーの専門校に行って、橋田は可愛い彼女ができてセキュリティ系の会社に就職が決まって…)

紅莉栖(岡部は大学院に進んで、私はアメリカの研究チームから本格的な誘いがあって)

紅莉栖(でも日本の適当な研究所を選んで、そっちに移籍したのよね)

紅莉栖(……岡部と少しでも離れたくなっかったんだよね、あの時は)

紅莉栖「……」

グビッゴクッ

紅莉栖「ッッ! ケッホゲッホ!」

紅莉栖「……」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/30(金) 20:10:13.46 ID:0oAM1zwi0
トプトプトプトプ…

紅莉栖(結局飲みきれなくてほとんど捨てちゃった…)

紅莉栖(…今日は岡部、帰ってこないかもね)

紅莉栖(でも、何とも思わなくなっちゃった)

紅莉栖(いつから、かしらね。こんな達観してしまったのって)

紅莉栖(…違うわね。これは、諦観といった方がいいかもしれないわ)

紅莉栖(本当に…どうして、こうなったのかしらね)

―――…だ! どうし………は、そ…なに……な…だ!!

紅莉栖「ッ…」

紅莉栖(…ばかね、私って)

紅莉栖(そんなに辛いなら、さっさと別れればいいじゃない)

紅莉栖(なのにどうして、こんなに一人でうじうじしているんだろう)

紅莉栖(…はぁ。あいつの悪い癖が伝染したかな)

紅莉栖「……」スチャ ピッピッピ

prrrrr…


続きを読む
管理人について

名前:イタチぬこ

サイトについて

メールはこちら

このサイトはリンクフリーです

相互リンク・相互RSS募集中

メール、気軽にお願いします
TOP絵も随時募集してます
1040×200~400でお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ